夏休みも終わり、やっと涼しくなってきたと思っていたら、発表会まで早いものであと3ヶ月です。
各クラスとも発表会の踊りの練習を頑張っています!

4年生の3人はポワントのレッスンがはじまりました。
初日は履き方、リボンの結び方にはじまり、覚えることがたくさんあって少し緊張気味でしたが、憧れのトウシューズを履いてバーレッスンも真剣そのものです。

ある意味これが新たなスタート。

この日の気持ちを忘れずにポワント初舞台に向けて頑張ってほしいと思います!

新学期が始まり4月もあっという間です。

スタジオでは一足先にクラスアップして、新しい顔ぶれでのレッスンがスタートしています。

上のクラスで憧れのお姉さんたちとレッスンできる、嬉しくて、でも少し緊張ぎみの顔。
センターレッスンでは自分の順番までの間、上級生の動きを見ながら、振りを確認する表情は真剣そのもの。

上級生もみんな通ってきた道、初心にかえって、見本になってくれるよう期待しています。

GWにリフレッシュして、また来月からいつもの笑顔でレッスンに来てくれることを楽しみにしています。

写真は中等クラスのレッスンの様子。小学校4年生~6年生が中...

春の新学期に向けて体験レッスンのお友だちが来てくれる機会も多くなりました。
見本になってあげてねと声をかけると、ピッと背筋が伸びる小さなバレリーナたち。少しお姉さんになった気分?で頑張っています。

新しいお友だちを迎えて笑顔いっぱいの春のレッスンスタートが楽しみです。

体験レッスンは随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

クリスマス会では、全クラス2曲くらいずつ踊りました。
普段は他のクラスの踊りを間近に見ることは少ないので、みんな本当に楽しそうでした。

小さい頃に踊ったことのある作品を後輩たちが踊る姿を見てみんな心から応援したり、憧れの作品を踊るお姉さんたちを真剣に見つめて、来年は自分も踊ってみたいと思っているのかもしれません。

今できることより、ほんの少し難しいことに挑戦してみる。クリスマス会も発表会と変わりありません。
それぞれみんな全力を出しきったクリスマス会でした。

写真は中等クラスの海賊とキトリ、ペザントのバリエーションとプレゼント交換です。

12月9日はスタジオで小さなクリスマス会を開きました。
児童クラスにとっては初めてのクリスマス会。いつもと違う雰囲気に緊張ぎみの子どもたちでしたが、この日のために練習してきた踊りを披露すると、たくさんの拍手にかわいい笑顔を見せていました。

踊りの後はとても楽しみにしていたプレゼント交換やドキドキのプレゼント抽選会など、子どもたちの笑顔溢れる楽しい1日でした。

スタジオのクリスマス会にはたくさんのかわいいトナカイさんが登場します!
サンタクロースもクリスマス前にきてしまうかも??
かわいいトナカイさんたちと楽しいクリスマス会になりそうです。

December 1, 2018

クリスマス会も近づいてきました。
中等クラスは、バーレッスンからしっかり集中して身体を整えバリエーションに臨んでいます。いつでも本当に基礎が大切。
そして、振り付けだけでなく、スタジオのみんなの前で笑顔で、気持ちを込めて踊る練習もしています。お友だちの踊りを見つめる姿もとっても真剣。
本番には一人一人満足のいく踊りができますように。